富山の越中一宮・高瀬神社。初詣の参拝者数はどれくらい?

Takase_Shrine_Haiden

富山県では日枝神社に続く参拝者数を誇る高瀬神社。

ではその人数はどれくらいでしょうか?

高瀬神社の特徴と併せてご紹介します!

スポンサードリンク

御由緒

いつ創建されたのかという具体的な年代は不明ですが、

鎮座約2000年もの歴史があるとされています。すごいですね!

主祭神は福の神・縁結びの神様である大国主命。

そのためか、「ご縁が広がるように」と参拝される方や、

結婚式を執り行うカップルが多く訪れます。

初詣

omikuji

初詣者数は約20万人。

例年、12月31日~1月3日ごろまで交通規制があります。

周辺の道路は混雑するので時間に余裕を持って行きましょう。
駐車場は約90台収容可能ですが、1月1日・2日は周辺道路が片側駐車が可能になります。

高瀬神社へはJR城端線福野駅からバスで行くことができますが、
1月1日のみ、JR城端線の発車時刻にあわせて無料シャトルバスが運行されます。
こちらを利用するとスムーズに乗り換えができますね♪

※バスの運行状況は変更となる可能性がありますので、事前にご確認ください。

スポンサードリンク

御祈祷

高瀬神社では、

新年初祈祷(節分頃まで)、家内安全、交通安全、
良縁成就、厄払い、子宝成就(安産祈願)、初宮詣

などの御祈祷を受けることができます。
(詳しくはこちらでご確認ください)

祭事や結婚式などがある日は少し待つ必要があるかもしれませんので、

事前に問い合わせておいたほうがスムーズでしょう。

 

パワースポット・癒しのなでうさぎ

usagi

拝殿の前には、立ち姿の「なでうさぎ」がいます。

なぜうさぎなのかというと、主祭神である大国主命に関係しているのです。

その関係は『因幡の白兎』神話に由来します。

過ちを犯してケガをしたうさぎを大国主命が救い、

その悪い心を改心させたというのです。

それにより、大国主命は「医療医薬の神様」としても崇められているんですね。
こちらのなでうさぎは「撫でることで心や体が癒される」、

ということでパワースポットにもなっています♪

参詣された際は、自分の癒してもらいたい部位と同じ部位を祈念しながら撫でてみてくださいね。

 

お守り

厄除、交通安全、児童安全、安産、子授け、仕事・・・などをお受けすることができます。

中でも、縁結びや福うさぎ、恋守りなどの「うさぎ」がモチーフになったお守りがとってもかわいいですよ♪

※種類が変更になる可能性があります。ご了承ください。

 

参拝者数 初詣…約20万人
御祭神 主祭神…大国主命(おおくにぬしのみこと)
天活玉命(あめのいくたまのみこと)
五十猛命(いそたけるのみこと)
御利益 商売繁盛・出世祈願・縁結び・学業成就・
合格祈願・家内安全・交通安全・無病息災
開門時間 8:30~16:30 ※正月期間を除く
御祈祷受付時間 9:00~16:30
URL http://www.takase.or.jp/index.html
住所 〒932-0252 富山県南砺市高瀬291
駐車場 無料。約90台
アクセス JR城端線福野駅から庄川行バス『高瀬神社前』下車、
徒歩5分
北陸自動車道砺波ICから車で約15分
東海北陸自動車道福光ICから車で約15分
地図

スポンサードリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る