おみくじの末吉・小吉は何番目?運勢順をまとめてみた

omikujisyouj01

「大吉が出るといいな、それとも凶だったりして・・・」

ちょっとわくわくしながら開いたおみくじ。

目の前に出てきたのは

末吉。

「末吉って、良いんだっけ?悪いんだっけ?まあ、凶じゃないから悪くはないし、いっか・・・」

なーんて適当におみくじを結んだことはないでしょうか。

って、これやったの私なんですけどね。すいません。

せっかく頂いたおみくじ、きちんと内容を理解して日々の指針にしたいですね。

ということで運勢順を調べてみました!

 

スポンサードリンク

運勢の順番

地方や神社によって様々なパターンがあるので、あくまで一般的なものをご紹介します。

▶基本的なパターン(7種類)
大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶

▶より細かくしたパターン(12種類)
大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

 

小吉は末吉よりも上なんですね。しかも吉よりも上。

「小」と付くので、吉よりも下だと思っていたのですが、そこには末吉が入る様子。

そして、さらに細かく分けた(!)12種類のパターンでは、「末小吉」なる運勢も入ってくるんだとか。

あれ、なにがなんだか分かんなくなってきた・・・。

いい運勢のおみくじを引いたら持ち帰ったほうがいい?

これ、迷いますよね。

どうするかはあなた次第。でも、これを見たら1つの判断材料になるかもしれませんよ。

おみくじは結ぶ?持ち帰る?実は正解なんてありません!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る