【地元でも絶賛】花祭もあるよ!志波彦神社・鹽竈神社の桜情報

Shiogama-shrine1

こんにちは!

桜が大好き!その名の通り、「桜」が由来のさくらです♪

少しずつ寒が和らぎ、桜のつぼみが膨らんでくると

「ああ、春がくるんだなぁ」とほのぼのしますね。

そこで今回は、

鹽竃桜でお花見はいかが?宮城県の志波彦神社・鹽竈神社

でもほんの少しご紹介した、志波彦神社・鹽竈神社の桜に関する情報をまとめてお伝えします!

スポンサードリンク

桜の見頃時期

4月中旬~5月初旬がお花見シーズンです。

この神社の名物!境内の一部の樹が国の天然記念物にも登録されている「鹽竈桜」は、例年4月下旬~5月上旬頃が見頃となっていますよ。

約300本もの桜の樹があり、地元でも人気のお花見スポットとなっています。

桜の種類

・鹽竈桜(しおがまざくら)
・染井吉野(そめいよしの)
・江戸彼岸(えどひがん)
・山桜(やまざくら)
・寒緋桜(かんひざくら)
・河津桜(かわづざくら)
・大島桜(おおしまざくら)
・三隅大平桜(みすみおおひらざくら)
・四季桜(しきざくら)
・冬桜(ふくざくら)
・十月桜(じゅうがつざくら)
・鬱金(うこん)
・御衣黄(ぎょいこう)
・五所桜(ごしょざくら)
・佐野桜(さのざくら)
・手弱女(たおやめ)
・御所匂(ごしょにおい)
・関山(せきやまorかんざん)
・御室有明(おむろありあけ)
・妹背(いもせ)
・早晩山(いつかやま)
・梅護寺数珠掛桜(ばいごじじゅずかけざくら)
・兼六園菊桜(けんろくえんきくざくら)
・枝垂桜・紅枝垂(しだれざくら・べにしだれ)
・八重紅枝垂(やえべにしだれ)
・仙台枝垂(せんだいしだれ)

・・・ふぅ(笑)
こんなにもたくさん!26種類もありました!

種類が多いと見ごたえがありますよね~
それも評判である理由の一つ。

どこにどの桜が咲いているか?については境内のマップをご覧ください。
境内桜MAP(PDF:1.8MB)

スポンサードリンク

5月10日は「鹽竈桜の日」。4月末には花まつり開催!

鹽竈神社では、5月10日を「鹽竈桜の日」と定めており、当日は桜の生長を願う祈願祭が斎行されるようですよ。

また、4月第4日曜日は「花まつり」が行われます。

この時期は桜が満開のシーズンであることから、花祭と呼ばれるようになったとか。

「帆手祭」・「みなと祭」に並ぶ、氏子三祭とされていますよ。

掛け声もなく、神輿が静かに市内を巡行します。

その様子はこちらの動画をご覧ください。

桜に関するネット上の口コミ

夜桜も綺麗ですね。

これは是非一度見に行きたい!

お近くにお住まいの方、宮城へ足を運ぶ機会がある方は
ぜひ訪れてみてください!

そして訪れた感想を教えて頂けると嬉しいです♪

志波彦神社・鹽竈神社の開門時間などは

鹽竃桜でお花見はいかが?宮城県の志波彦神社・鹽竈神社

をご覧くださいね。

さくらでした!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る