おみくじは結ぶ?持ち帰る?実は正解なんてありません!

omikuji

こんにちは、さくらです♪

「神社に行ったらおみくじを引くのが定番!」

という方もいるのではないでしょうか。

そして、おみくじを引いたら木や柵に結びつけるというあの行為・・・

これも、おみくじを引いたときの定番スタイル。

でもいい結果のおみくじを引いたら持ち帰りたいですよね。

結ぶのか持ち帰るのか、どちらが正しいんでしょうか。

スポンサードリンク

持ち帰るのと結ぶのどっちがいいの?

おみくじを引いたあとは「持ち帰る」のと「結びつける」のどちらが良いのでしょうか。

結論は・・・

 

結果に関わらず、持ち帰っても結んでもOK!

 

それぞれの行為にどんな意味があるのかを知ってから、お好きな方法を選んでください。

ではどんな意味があるのでしょう?次から紹介していきますね。

 

なんで結ぶの?

omikuji

江戸時代、神様と縁を結ぶという意味を込めて、おみくじを結ぶようになったようです。

おみくじが悪い結果だった場合は、利き手ではない方の手だけで結びつけることで「修行」となり、凶が転じて吉となる、と言われています。

そのため、悪いおみくじは結びつけて、良いおみくじはお守りとして持ち帰るのが良いでしょう。

もちろん、持ち帰らずに結びつけても良いですよ。

木に結ぶ場合、良い結果のおみくじは「松」に結びつけると、良い知らせを「待つ」という意味に。

悪い結果のおみくじを「杉」に結ぶことで、悪い知らせは「過ぎ去る」という意味になるので、

結果に応じて結ぶ木を変えるといいでしょう。

▶Check point!

木に結びつける行為は、「発育が悪くなる」ということで、禁止している神社もあります。

その場合は結びつける場所が用意されていますので、神社の注意に従ってください。

スポンサードリンク

持ち帰ってもいいの?

結び付けない場合、持ち帰るという方法がありますね。

もちろんこれも、結果に関係なく持ち帰っても大丈夫です。

もともと、おみくじには「神様のありがたいお言葉を頂く」ためのものなので、結果に限らず持ち帰り、たまに読み返すと良いでしょう。

きっと、あなたの心の支えになるはず。

持ち帰った場合、保管方法は?

お守り代わりに持ち歩き、たまに読み返すと良いですね。

そのため、よく持ち歩くものの中に入れておいたら良いでしょう。

なので、お財布が適しているかと思います。私もお財布に入れていますよ♪

その他の方法としては、お守りを手作りしちゃうのはどうでしょうか?

もちろん、お部屋の中で目につく場所に置いておいてもいいでしょう。

さくらのスタンダード

私、さくらのおみくじルールは

「悪いおみくじを引いたら結ぶ、良いおみくじを引いたら財布に入れて持ち帰る」です♪

結構この方法がスタンダードな方は多いのではないでしょうか?

利き手と反対の手で結びつけるのは難しいのでやりません(汗)

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る