【出雲大社】参拝したら観光も♪出雲ならではのあのお土産って?

2018-01-15 11usa

縁結びの神様!出雲大社へのアクセス・おすすめ観光スポットも♪』でご紹介している出雲大社。

ちょっとだけ、参道の近くを見てまわってみませんか?

出雲大社の近隣にはたくさん観光スポットがありどれも魅力的なのですが、ここでは、参拝に行ったらほぼ必ず通るであろう場所に限定して見どころをまとめてみました!

あまり観光の時間がない方も、ここを抑えていれば「出雲大社に来てよかった!」と思って頂けると思います♪

このページを参考にして、ぜひ楽しい時間にしてくださいね。

スポンサードリンク

<グルメ>出雲そば

出雲といえば、出雲そば
その食べ方が、他のそばには無い独特なものだそうです。
私は、正門鳥居前にある「出雲そば 田中屋」さんに行きました。

2018-01-15 11.24.14

とても綺麗な店構えで、つい気になって覗き込んでしまいました。
他にも同じような方、おいしそうな雰囲気につられて入店していく方がたくさんいましたよ!

割子そばは、そばに直接そばつゆをかけ、薬味をのせて食べるそうです。
一段目のそばを食べきったら、残ったそばつゆを二段目にかけ、薬味を追加して食べる。
空になった一段目の容器は一番下にして・・・というように食べるんだとか。

写真 2017-05-03 10 56 3602

 

こちらは三食割子。
それぞれ違う薬味がのせられていました。
温泉卵のせもとってもおいしかったです(^^)♪

写真 2017-05-03 10 57 03

衛生上、洗いやすいことから丸い容器を使うようになった、と言われていますが、
丸い重箱のようなこの形もとってもかわいいですよね♪
出雲大社近辺には他にも出雲そば屋さんがあるので、立ち寄ってみてください!

お店 出雲そば 田中屋
営業時間 11:00~16:00
(蕎麦が無くなり次第終了)
定休日 毎週木曜日
URL 公式HP
食べログ

 

<グルメ>ぜんざい

ぜんざいは出雲発祥って知ってました?
zen

旧暦の10月に全国の神様があつまって行われる「神在祭(かみありさい)」でふるまわれていた「神在(じんざい)餅」がなまって「ぜんざい」と言うようになったそうですよ。

こちらの写真の「ぜんざい餅」さんも、正門前のご縁横丁にあります。
少し歩き疲れたらこちらのお座敷でゆっくりぜんざいを召し上がってみてはいかがでしょうか?
甘さ控えめでおいしかったですよ♪

お店 ぜんざい餅
営業時間 <3月~11月>7:00~18:00
<12月~2月>7:00~17:00
定休日 年中無休
URL 食べログ

スポンサードリンク

<歴史・文化>島根県立古代出雲歴史博物館

これ、どこかで見たことありませんか?

izumo-taiko

かつての出雲大社の姿はこのような形だったのではないか?という説をもとにつくられた模型です。
間近で見ることができ、圧巻です!本当だったらすごいですよね。
しかしこれは学説の1つで、他にも様々な学者さんが立てた説をもとにした模型が展示されています。
また、ロビーには出雲大社の境内遺跡から出土した大きな杉の木がそのまま(!)展示されており、お時間があれば博物館にも立ち寄って頂きたいです(^^)
出雲のなりたちについてもガイダンスされているので、より出雲観光が楽しくなるはず♪

名称 島根県立古代出雲博物館
開館時間 9:00~18:00
(11月~2月は9:00~17:00)
※最終入館時間は閉館時間の30分前
休館日 毎月第3火曜日
(第3火曜日が祝日の場合は、翌日が休館日)
※変更になる場合もある為要確認。
URL 公式HP

<お土産>勾玉・パワーストーン

1ae045247857a2f9ed475c89bc384a1c_s
三種の神器のひとつである勾玉。
出雲は良質なめのうを使用した勾玉の産地としても有名です。
厄除けとして身に着けられてきた勾玉を、パワーストーンと組み合わせて作られたブレスレットやストラップにして販売しているお店が多いですね。
手作り体験ができるお店もあるので、旅の思い出づくりとしていかがでしょうか(^^)

<お土産>縁結びゆかりのお土産がたくさん!

★結び甘酒
これ、日持ちもするし出雲大社にゆかりのある材料を使っているのでお土産として渡しやすくていいかなと思いました(^^)
なにより、女子が喜びそうな可愛いパッケージのお土産が本当に多いんです。
仁多米やドレッシング、ベビーや新婚さん向けの商品もあったので、ぜひいろんなお土産屋さんを見てみてください!喜ばれること間違いなし!

IMG_6149

★うさぎグッズ

2018-01-15 11usa

このうさぎさん、実はおみくじが中に入っているんです!
おみくじを楽しんだあとは置物にすることもできますし、なによりかわいい♪
ほかにもうさぎグッズがたくさんありますので、うさぎ好きな方にぜひいかがでしょうか?

 

<おまけ>あちこちにいるうさぎのヒミツ

出雲大社の境内や、博物館、お土産屋さん…
あちこちに「うさぎ」の姿を見かけます。
写真 2017-05-03 16 12 07 写真 2017-05-03 9 27 01

写真 2017-05-03 9 40 40

なぜでしょう?

それは、「因幡の白兎」伝説が基になっているからです。

inaba

ワニをだまそうとしてワニに体の皮を剥ぎ取られたうさぎを、通りがかった大国主命が治療法を教え助けるというお話です。
だから各所にうさぎがいるんですね!

それぞれ顔つきが違って新しい発見があるので、この「うさぎ」にも注目して観光するのも楽しいかもしれません(^o^)

他にもおすすめ情報があれば随時更新していきたいと思いますので、覗いてみてくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る