初詣者数は道内一位!おすすめの参拝時間は?-北海道神宮

hokkaido_jingu

開拓地である北海道に鎮座する、北海道神宮。

当時の開拓者たちのために、開拓・発展の守護神が祀られたことが始まりです。

初詣にはたくさんの人が訪れますが、混雑具合が気になりますよね。

まずは神社の歴史から見ていきましょう♪

スポンサードリンク

御由緒

明治天皇の命により、開拓者のために開拓・発展の三神が札幌神社へ祀られたことから、その歴史は始まります。

現在の北海道神宮がある場所に社殿が建てられたのは、明治4年のこと。

その後、昭和39年に明治天皇を増祀した際に名を「北海道神宮」へと改めました。

御祭神である四柱の神様が北海道の地に縁深いことは以下の表をご覧いただければ分かりますね。

大国魂神(おおくにたまのかみ) 北海道の国土の神様
大那牟遅神(おおなむちのかみ) 国土経営・開拓の神様
少彦名神(すくなひこなのかみ) 国土経営・医薬・酒造の神様
明治天皇(めいじてんのう) 開国後、近代日本の礎を築かれた天皇

 

初詣期間はかなりの混雑!

omikuji

初詣者数は道内一位の約80万人!

1/1の0時直後は一番混雑します。

この時間に行かれるのであれば、覚悟して行きましょう。(笑)

それでも他の時間帯よりは空いていると言えるのが、混雑がおさまる早朝~午前中の10時、11時。

こちらがおすすめです。

ただ、交通規制や参拝者通路の規制がありますので、

「初詣は特に急がない」という方は、1/2以降に行かれるのが良いですね。

▶Check point!

本殿までが遠く、寒い外をずっと歩かなければいけないので、あったかくして行ってくださいね!

靴下2枚履きは必須ですよ~

足元がすべりやすいので、靴の裏がゴムまたは滑り止め付きのものでないと転んでしまうかも。ご注意ください。

スポンサードリンク

 

勝負強くなりたい!-それなら、開拓神社へ。

jump
イメージ図

未開の地である北海道の、極寒の中で森林を切り開き新たな地を開拓した開拓使たち。

開拓功労者を祀っているのが、開拓神社です。

あなたが「新しいことをしたい」「勝負強くなりたい」「心を強くしたい」

と思っているのなら、ぜひ開拓神社を参拝してください。

きっと、先人たちの力強いパワーをいただけますよ。

 

オリジナルスポット・自然との調和

●野生の動物

ezorisu

エゾリス、キタキツネ、野鳥の姿を見かけることもできるのだとか。

北海道らしいですね!

ただし、見つけても人間の食べ物を与えないようにしてください。

場合によっては動物の命に関わる可能性もあります。

 

●豊かな自然

木々に囲まれている北海道神宮。

境内にはたくさんの桜が植えられており、お花見シーズンにはたくさんの人が訪れます。

あざやかな梅の花とのコントラストがとっても綺麗ですよ。

くわしくはこちらで紹介していますのでご覧ください。

 

金運・恋愛運アップも?

金運を上げたいなら東駐車場側の第三鳥居から入りましょう!

バス停側の第二鳥居から入ると恋愛運が下がってしまうので、恋愛運を下げたくない方はご注意ください。

恋愛運を上げたい方・子宝祈願をするなら北海道神宮頓宮(とんぐう)がおすすめです♪
頓宮は、まだ交通が発達しておらず冬に北海道神宮まで行くのは大変だった頃、「参拝がしやすいように」ということで街の中心部に創建されました。

境内のつやつやとした新しい狛犬が恋愛成就親子の狛犬が子宝祈願のご利益があり、人気のパワースポットとなっています。
祈願しながら触るといいですよ。

少し離れますが、地下鉄東西線バスセンター駅から徒歩3分の場所にあります。
時間があればこちらにもお立ち寄りください。

北海道神宮頓宮紹介HP
http://www.hokkaidojingu.or.jp/tongu/index.html

 

参拝者数
初詣…約80万人
御祭神
大国魂神(おおくにたまのかみ)
大那牟遅神(おおなむちのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)
明治天皇(めいじてんのう)
御利益
勝負運、金運、商売繁盛、交通安全、恋愛運、縁結び
開門時間
 7:00(6:00)~16:00(16:30,17:00)
※時期により異なる為HP参照
御祈祷時間
 9:00~16:00(16:30,17:00)
※時期により異なる為HP参照
URL
住所
〒064-8505 北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
駐車場
 約240台
参拝者1時間・祈祷者2時間無料、以降は500円/1時間
※正月期間を除く
アクセス
地下鉄東西線円山公園駅下車、徒歩15分
JRバス(西14・西15)「神宮前停留所」下車、徒歩1分
道央自動車道「新川IC」から宮の森方面へ
札樽自動車道「札幌西IC」から宮の森方面へ
地図

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る