熱田神宮は24時間参拝OK!一周するのにかかる時間は?

atsutajingu

Photo by (c)Tomo.Yun

熱田神宮は、愛知県内では一番参拝客が多く、また全国的に見ても規模の大きい神社(神宮)です。

駅から近くアクセスも非常に便利な為、観光客も多く訪れるようです。

観光をするときは、計画を立てる為にそれぞれどれくらいの時間がかかるのか気になるところですよね。

それでは参拝時間についても併せて、熱田神宮のことを詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

御由緒

熱田神宮は、愛知県名古屋市にあります。

113年、日本武尊(やまとたけるのみこと)が伊勢の国・能褒野(のぼの)で亡くなり、草薙剣(くさなぎのつるぎ)を妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)が熱田の地に祀ったことが始まりとされています。

ゆえに、その歴史は約1900年。古くから多くの人の信仰を集めてきたのですね。

三種の神器の一つ、草薙神剣(天叢雲剣)

jingi

日本神話における三種の神器とは、 八咫鏡 (やたのかがみ) 、草薙剣 (くさなぎのつるぎ) 、八坂瓊曲玉 (やさかにのまがたま) ですね。

熱田神宮に御神体として祀られている草薙剣は、天叢雲剣 (あめのむらくものつるぎ) ともいいます。

この草薙の剣、熱田神宮のほかの神社にはありません。

ほかにある場所としては、皇居に安置されています。

皇居には三種の神器すべてが安置されているのです。

これほど貴重な神器がある神社は、ほかに八咫鏡を安置している伊勢神宮のみ。

そのため、熱田神宮は伊勢神宮の次に権威ある神社ともいえます。

スポンサードリンク

初詣

atsuta-hatsumode
photo by Paul Davidson

初詣者数はなんと、約230万人!

写真で見る限りかなりの混雑っぷりですね。

三が日で空いている日はいつか?と言われれば・・・

ほとんどないでしょう。(笑)

比較的、夜の遅い時間は空いていると言われています。

お急ぎでない方は1月5日の初えびす以降に参拝するのがいいでしょうね。

一周するのにかかる時間

熱田神宮は一周するとどの程度の時間がかかるのでしょうか?

口コミを参考にした平均が、30分~1時間でした。

ですが境内には45社もありますので、本宮のほかにもいくつか参拝したり、ゆっくり散歩しながら周るのであれば1時間半程度かかるとみておいたほうがいいかもしれません。

詳しくは境内案内をご覧下さい。

 

参拝者数 初詣…約230万人
御祭神
熱田大神(あつたのおおかみ・主祭神)
天照大神(あまてらすおおかみ・相殿神)
素盞嗚尊(すさのおのみこと・相殿神)
日本武尊(やまとたけるのみこと・相殿神)
宮簀媛命(みやすひめのみこと・相殿神)
建稲種命(たけいなだねのみこと・相殿神)
御利益
国家安泰、家内安全、商売繁盛
開門時間 終日
御祈祷受付時間 8:30~16:00
URL
住所
〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
駐車場 無料。約400台※午後5時に閉門。夜間は西門側の一部利用可※12/31夜~1/5、6/5は全ての駐車場が使用不可
アクセス いずれも下車徒歩3分名鉄名古屋本線・常滑線 神宮前駅名古屋市営地下鉄名城線 神宮西駅または伝馬町駅

JR東海東海道本線 熱田駅

名古屋市営バス「神宮東門」・「熱田伝馬町」・
「熱田駅西」・「熱田区役所」・「名鉄神宮前」バス停

地図

スポンサードリンク

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

最近のコメント

    ページ上部へ戻る